文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

公共施設等総合管理計画

背景・目的

本市は、平成17年3月31日に1市6町が合併し、新市として10年を迎えましたが、合併前の旧市町で教育、文化、福祉などの目的やニーズに応じて整備した公共建築物や、生活基盤を支える道路、橋梁、上下水道などのインフラ資産といった公共施設等の多くを、現在においても維持管理しています。
今後もこれらの施設をすべて維持管理していくためには、莫大なコストがかかることが予想されます。また、これらの多くが老朽化してきていることから、市民の安全な施設利用を確保し、市民の求める機能を兼ね備えた施設としていくためには、公共施設等全体での今後のあり方を検討していく必要があります。
このようななか、平成26年4月、総務省が全国の地方公共団体に対し、「公共施設等総合管理計画」の策定要請を発出しました。これにより、すべての地方公共団体は、公共建築物、インフラ資産などすべての公共施設等を対象として、10年以上の長期の視点を持ち、財政見通し等に配慮した「公共施設等総合管理計画」を策定することを要請されています。
本計画は、総務省の要請に基づき、公共施設等の総合的かつ計画的な管理を推進することを目的として策定するものです。

計画の位置付け

本計画は、最上位計画である「庄原市長期総合計画」を含めた市の関連計画との整合を図るとともに、「庄原市行政経営改革大綱」と連動し、分野横断的に施設面における基本的な取り組みの方向性を示すものです。

公共施設2.png

各施設の個別計画

公共建築物 インフラ資産
・公共住宅等長寿命化計画 庄原市橋梁長寿命化修繕計画
・斎場再編整備計画 庄原市地域水道ビジョン
その他の施設は今後策定予定 庄原市社会資本総合整備計画(庄原市公共下水道)
・庄原市インフラ長寿命化計画(行動計画)など
庄原市トンネル長寿命化修繕計画

計画期間

平成27年度~平成46年度まで (20年間)

庄原市公共施設等総合管理計画_概要版(826KB)

庄原市公共施設等総合管理計画_本編(1.97MB)

庄原市公共施設等総合管理計画_資料編(5.5MB)

公共施設等基本情報シート

公共施設等基本情報シート

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。

企画振興課
お問い合わせ
企画調整係
市の基本構想・基本計画・実施計画、総合教育会議、都市計画、県立広島大学、国際友好都市など
電話:0824-73-1128
電子メール:kikaku-chousei@city.shobara.lg.jp
自治振興係
住民自治活動、コミュニティ振興、地縁団体、集会所の整備、まちづくり活動、特定非営利活動法人など
電話:0824-73-1209
電子メール:jichi@city.shobara.lg.jp