文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

庄原いちばんづくり

「庄原いちばんづくり」とは

平成17年3月、1市6町による合併により誕生した本市は、「第1期長期総合計画」に掲げる将来像の実現のため、これまで地域の特性に応じた様々な施策を展開してきました。
合併から10年余りを経た平成28年3月には、本市における今後10年間の「まちづくり」の指針として「第2期長期総合計画」を策定し、最重要課題である人口減少をはじめとする様々な課題克服へ向け、新たな挑戦の第一歩を踏み出しました。
この間、人口の減少や少子高齢化の進行、基幹産業の衰退など、中山間地域を取り巻く課題が年々その深刻度を増す中、課題の克服と現状からの脱却、そして活力ある庄原市の実現に向けた取り組みを推し進めるため、「活力ある"ふるさと"の実現」「美しい"ふるさと"を未来へ」の想いを込め、「地域産業」・「暮らしの安心」・「にぎわいと活力」の分野別政策で構成する「庄原いちばんづくり」を、新たな視点での本市の基本政策として位置付け、2期4年に亘る「庄原いちばん基本計画」により、事業の推進を図ってきました。
3つの分野別政策
  • 地域産業のいちばん・・・・・・・農林業、商工業、6次産業化など
  • 暮らしの安心のいちばん・・・・・保健、医療、福祉、介護、教育、防災など
  • にぎわいと活力のいちばん・・・・観光交流、定住、地域づくり、自治振興など


この"いちばんづくり"の「いちばん」とは、数値や量、順位などを他者と比較したものではなく、「しあわせ」や「安心」、「達成感」や「満足感」といった、心の「いちばん」を実感できること、庄原に関りのある人々が「やっぱり、庄原がいちばんええよのぉ」と思える「まちづくり」を意図したものです。

平成29年度以降も、「第2期長期総合計画」に掲げる本市の将来像を実現し、「次代につながる庄原市」を確固なものとするため、この理念をまとめた「庄原いちばんづくり」および「庄原いちばんづくり・重点事業一覧」を策定し、重点事業の着実な実施を図ることとしています。

庄原いちばん基本計画(平成25年度~28年度)

"庄原いちばんづくり"の分野別政策、施策および事業を推進するため、計画期間内に最優先で取り組むべきものに限定し取りまとめた、「庄原いちばん基本計画(第1期:平成25・26年度、第2期:平成27・28年度)」を策定し、事業の推進を図りました。

計画期間
第1期庄原いちばん基本計画の取り組みの成果

平成25年度および26年度に実施した「第1期庄原いちばん基本計画掲載事業」の取り組みについて、実績をまとめました。

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。

いちばんづくり課
お問い合わせ
いちばんづくり係:庄原いちばん基本計画の進行管理、比婆いざなみ街道物語の総合調整など
電話:0824-73-1278
E-mail:ichiban@city.shobara.lg.jp
定住推進係:定住促進、地域おこし協力隊など
電話:0824-73-1257
E-mail:teiju@city.shobara.lg.jp