文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

庄原市の名誉市民

庄原市名誉市民とは

庄原市民または庄原市に縁故の深い者で、庄原市の発展、公共の福祉の増進または広く社会および文化の進展に貢献し、市民から深く尊敬されている方に、「庄原市名誉市民」の称号を贈ります。

庄原市名誉市民一覧

永山忠則

永山忠則の画像
明治30年10月14日生まれ
敷信村長,県議会議員,衆議院議員を経たのち,昭和29年5月旧庄原市初代市長に就任,
その後,再び衆議院議員となり,昭和11年2月から通算11期32年間在職された。
昭和40年には,自治大臣,国家公安委員長に就任された。
50数年間の政治活動の中で,公共の福祉の増進,また,農村出身議員として,
農村に暮らす人たちの生活向上のための政策推進に尽力された。
昭和59年6月13日,86歳で逝去。

平成17年8月18日顕彰

西田修一

西田修一の画像
明治34年6月15日生まれ
昭和17年に庄原町議に初当選後,昭和24年には庄原町長,昭和26年からは広島県議会議員
として,通算36年もの長い間地方政界で活躍された。
その間,広島県議会議長,全国都道府県議会議長会会長等の要職に就かれ,地方および
地方議会発展に尽力された。
特に,昭和42年には広島県内陸部開発協議会の設立を提唱され,自ら会長に就任して
南厚北薄の県政の是正や,内陸部が抱えている深刻な過疎問題の解消に心血を注がれた。
昭和53年12月19日,77歳で逝去。

平成17年8月18日顕彰

宮田武義

宮田武義の画像
明治24年12月14日生まれ
西城町油木に誕生,中国上海東亜同文書院に学び,書の道を窮められるとともに,帰国後
帰国後東京丸の内に中国料理店「山水楼」を創業された。
皇室を始め,ノーベル賞作家川端康成氏,版画家棟方志功氏など多くの文化人,また
政財界人など幅広い交流の中で,愛郷の念ひとしお深く,比婆山伊邪那美命御陵伝説地
の顕彰,比婆・道後・帝釈国定公園の指定,県民の森開発,東京西城会の設立などに
尽力された。
晩年には愛蔵の貴重な書画多数を西城町に寄贈された。
平成4年11月10日,100歳で逝去。

平成17年8月18日顕彰

山口信夫

山口信夫の画像
大正13年12月23日生まれ
総領町稲草に誕生し,東京商科大学(現一橋大学)を卒業後,旭化成工業株式会社(現旭化成
株式会社)に入社され,平成4年4月から同社代表取締役会長に就任された。
また、平成13年7月には,日本商工会議所会頭並びに東京商工会議所会頭に就任され,
その他政府,産業経済界の数々の要職に就かれ,日本の発展に広く貢献された。
平成22年9月14日,85歳で逝去。

平成17年8月18日顕彰

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。

庄原市
お問い合わせ
庄原市役所
〒727-8501 広島県庄原市中本町一丁目10番1号
電話:0824-73-1111 Fax:0824-72-3322
メール:shobara@city.shobara.lg.jp