文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

庄原市人権講演会を開催します【12月11日(土)】

庄原市では、あらゆる差別と人権侵害のない市民社会の実現に向けて、
市民一人ひとりの人権が尊重され、お互いが支えあう豊かな社会を築くため、
人権週間(12月4日~10日)にあわせて、市民が身近に参加できる講演会を開催しています。
庄原市人権講演会の開催について
今年度の人権講演会は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンラインでの講演会といたします。
各地域に会場を設けており、事前申し込み制となっておりますので、
ご興味のある方はお早目にお申し込みください。
チラシはこちらから→「庄原市人権講演会チラシ[pdf:741KB]

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、本講演会はマスクの着用・検温・換気・アルコール消毒の設置等の
対策を講じた上で実施します。また今後の状況によっては、開催を中止する場合があります。
日時
令和3年12月11日(土)13:00~15:00
会場
庄原市役所本庁舎5階第1・2委員会室(庄原市中本町一丁目10番1号)
西城支所1階オープンスペース(庄原市西城町大佐737番地3)
東城支所3階大会議室(庄原市東城町川東1175番地)
口和自治振興センター第2会議室(庄原市口和町向泉934-4)
高野支所2階委員会室(庄原市高野町新市1171番地1)
比和支所1階第1会議室(庄原市比和町比和1119番地1)
総領支所2階第1会議室(庄原市総領町下領家280番地1)
定員
本庁第1委員会室:40名
本庁第2委員会室:20名
西城会場:20名
東城会場:50名
口和会場:20名
高野会場:20名
比和会場:15名
総領会場:20名
講師
 東 ちづる さん(俳優・一般社団法人Get in touch代表)

  広島県出身。ドラマから情報番組のコメンテーター、司会、講演、出版など幅広く活躍。
  プライベートでは骨髄バンクやドイツ平和村、障がい者アート等のボランティアを30年以上続けている。
  2012年10月、アートや音楽、映像、舞台等を通じて、誰も排除しない、
  誰もが自分らしく生きられる"まぜこぜの社会"を目指す、一般社団法人「Get in touch」を設立し、代表として活動中。
  東京オリンピック・パラリンピックの大会公式プログラム「MAZEKOZEアイランドツアー」の総合演出・構成・総指揮を手掛けた。
演題
 誰も排除しない「まぜこぜの社会」を目指して

  「まぜこぜの社会」とは、どんな状況でも、どんな状態でも、誰も排除しない、されない社会のことです。
  障がいがある人、病気の人、国籍が違っても、すべての人がもっと自然に、もっと気楽に、
  もっと自由に暮らせる社会はきっと作れる。
申込方法(事前申し込み)
12月8日(水)までに申し込みをお願いします。(先着順となります。)
 ①申込方法:電話・FAX・メール
 ②申込内容:氏名(ふりがな)・住所・電話番号・希望会場
 ③申込先:〒727-8501 庄原市中本町一丁目10番1号 市民生活課市民生活係
      電話:0824-73-1154 FAX:0824-73-1247
      メール:simin-seikatsu@city.shobara.lg.jp
 オンライン開催に伴い、東さんへの質問を事前に募集します。
 これまでの活動等で聞きたいことがありましたら、
 申し込みの際または12/5までにFAX・メール等で上記申込先にご提出ください。
問い合わせ先
庄原市 生活福祉部 市民生活課 市民生活係
電話:0824-73-1154 FAX:0824-73-1247
メール:simin-seikatsu@city.shobara.lg.jp



※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。

市民生活課
お問い合わせ
市民生活係:人権啓発、男女共同参画、市民相談、消費者行政、国際交流、生活交通、斎場、墓地など
電話:0824-73-1154
戸籍住民係:戸籍、住民基本台帳、印鑑登録、国保・介護保険資格得喪など
電話:
本庁0824-73-1157
西城支所0824-82-2124
東城支所08477-2-5121
口和支所0824-87-2112
高野支所0824-86-2115
比和支所0824-85-3001
総領支所0824-88-3063