文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

広島みどり信用金庫との包括連携協定

庄原市と広島みどり信用金庫は、市内における地域活力の増進、産業の振興および市民サービスの向上を図ることを目的として、包括連携協定を締結しました。今後、本協定に基づいて、相互の持つ知的、物的、人的資源を活用した取組を推進します。
なお、県内市町で金融機関と包括連携協定を締結したのは、庄原市が初めてとなります。
広島みどり信用金庫との協定締結式

協定書


広島みどり信用金庫との包括協定書 [PDF:488KB]

協定に基づく連携事項

  1. 地域経済の活性化に関すること。
  2. 地域産業の振興に関すること。
  3. 観光交流の推進に関すること。
  4. 健康増進に関すること。
  5. 高齢者および障害者の支援に関すること。
  6. 子育て支援に関すること。
  7. 教育文化の振興に関すること。
  8. 災害時の支援に関すること。
  9. その他双方が合意した事項

締結式


・日時平成27年4月13日(月) 午前10時30分から

・場所庄原市役所5階第1委員会室



【広島みどり信用金庫の概要(平成27年4月1日現在)】
名称 広島みどり信用金庫
所在地 広島県庄原市西本町3丁目1番8号
代表者 理事長(代表理事) 森信正敏
役職員数 100名
本支店 本店、比和支店、西城支店、高野支店、東城支店(ほか三次市内に4支店)

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。