文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

転入・転出される方へ(妊産婦・子育て中の方)

庄原市へ転入される方


妊娠中・またはお子さんと一緒に庄原市に転入されたら、庄原市役所市民生活課もしくは各支所地域振興室、東城支所市民生活室で転入手続きの後、以下の手続きをしてください。

妊娠中の方・1歳未満のお子さんの保護者の方

母子健康手帳は転入後もお手元のものを続けてご使用ください。
妊産婦・乳児健康診査受診票については、転入前の市区町村で発行された妊産婦・乳児健康診査受診票はご使用いただけません。
転入手続き後、庄原市の受診票に差し替えますので、本庁2階保健医療課母子保健係 もしくは各支所地域振興室、東城支所市民生活室へお越しください。
庄原市で発行する受診票と助成額は、 こちらをご覧ください。

その他、必要書類の配布や母子保健事業の案内を行っています。

【手続きに必要なもの】
母子健康手帳、前の自治体で発行された妊産婦・乳児健康診査受診票

お子さんと転入される方

健診のご案内

お子さんの年齢に応じた健診をご案内しています。(6~8か月児、1歳6か月児、2歳児歯科、3歳児)
その他、母子保健事業の紹介を行っています。
本庁2階保健医療課母子保健係 もしくは各支所地域振興室、東城支所市民生活室へお越しください。

【手続きに必要なもの】
母子健康手帳

予防接種の手続き

予防接種券については、転入前の市区町村で発行された予防接種券はご使用いただけません。転入手続き後、庄原市のものに差し替えます。
本庁1階保健医療課医療予防係 もしくは各支所地域振興室、東城支所市民生活室へお越しください。

【手続きに必要なもの】
母子健康手帳、前の自治体で発行された予防接種券、印鑑(シャチハタ不可)

庄原市から転出される方

母子健康手帳は、庄原市が発行したものをそのままご使用いただけます。
妊婦健康診査受診票等、予防接種券については、市外へ転出したその日から使用できません。
転出先の市区町村で新たな受診票、予防接種券の交付を受けてください。交付方法については、転出先の市区町村の担当課にご相談ください。


※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。

保健医療課
お問い合わせ
医療予防係:老人・後期高齢者医療、乳幼児・重度心身障害者・ひとり親家庭等の医療費助成、原爆被爆者援護、診療所、休日診療、救急医療、献血、予防接種など
電話:0824-73-1155
国保年金係:国民健康保険、国民年金、特定検診など
電話:0824-73-1158
健康推進係:健康づくり事業、生活習慣病予防、健康診査、歯科・精神保健、介護予防、栄養改善など
電話:0824-73-1255
母子保健係:母子保健、子育て世代包括支援センター業務など
電話:0824-73-1214