文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

庄原市病児病後児保育施設「わらべ保育室」

病児(病気の回復には至っていないが当面症状の急変のおそれのない児童)及び病後児(病気回復期にある児童)を、集団保育等が難しい期間、一時的にお預かりします。

わらべ保育室写真.JPGわらべ保育室内写真.jpg

施設のご案内

 場  所:庄原市西本町二丁目12番9号 
 利用時間:月曜日から金曜日(祝日・年末年始を除く)午前8時30分から午後6時まで
 利用料金:日額 2,000円 (兄弟などで同時利用の場合、二人目以降は半額)
   (生活保護世帯・市民税非課税世帯  無料、所得税非課税世帯 1,000円)

  • 利用のあった月締めで後日、請求しますので、最寄の市内金融機関でお支払いください。 
  • 昼食、飲み物、おやつは持参してください。
  • 利用にあたっては、隣接する庄原こどもクリニックの受診が必要です。診察にかかる費用が別に必要になります。また、利用中の児童の体調によっては、診察が必要と判断し、受診することもあります。

 詳細はこちらをご覧ください。
 ご利用案内パンフレット.pdf

・利用できる児童

 市内に居住する生後6ヶ月から小学6年生までの児童で、市が指定した医師(庄原こどもクリニック医師)の診察を受け、わらべ保育室の利用ができると判断された児童です。

・利用のながれ

 1 事前登録

 児童福祉課・各支所担当室または、わらべ保育室にあらかじめ、登録申請書を提出してください。

 様式:庄原市病児病後児保育登録申請書.pdf

 ※登録期間は、毎年度末までです。

 2 予約

  わらべ保育室に電話し、利用予約をする。

  予約時間は前日までの開設時間中(8時30分から18時まで)または、当日の8時30分から9時まで

 3 受診

  隣接する庄原こどもクリニックで受診し、医師連絡票を作成してもらう。

 4 利用申請・入室

  医師連絡票を持参し、わらべ保育室で申請をした後、児童の入室・保育

  様式:庄原市病児病後児保育利用申請書.pdf

 5 利用料金の支払い

  利用後、市から利用料金の請求をしますので、最寄の市内金融機関で支払ってください。

・問い合わせ先

  庄原市病児病後児保育施設 わらべ保育室(庄原市西本町二丁目12番9号)

      TEL・FAX 0824-74-6770

  庄原市 生活福祉部 児童福祉課

      TEL 0824-73-1192

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。

児童福祉課
お問い合わせ
■児童福祉係:保育所・児童手当・児童扶養手当・青少年に関することなど
TEL:0824-73-1192
■保育係:保育所運営の指導・保育所給食に関することなど
TEL:0824-73-1214
■あんしん支援係:出産祝い金・放課後児童クラブ・ファミリーサポート・家庭児童相談・DV相談に関することなど
TEL:0824-73-0051