文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

庄原市子ども・子育て支援事業計画

庄原市子ども・子育て支援事業計画

子ども・子育て支援制度について

子ども一人ひとりの健やかな育ちを等しく保障し、「子どもの最善の利益」が実現される社会を目指すとの考え方を基本として、平成24年8月に子ども・子育て支援法をはじめとする「子ども・子育て関連3法」が制定され、平成27年度からの「子ども・子育て支援新制度」が創設されました。

子ども・子育て支援関連3法とは

  • 子ども・子育て支援法
  • 認定こども園法の一部改正法
  • 子ども・子育て支援法等の施行に伴う関係法律整備法


内閣府HP

子ども子育て支援新制度のポイント

  • 認定こども園制度の改善

・幼保連携型認定こども園の認可・指導監督を一本化、学校および児童福祉施設としての法的位置づけ

  • 認定こども園、幼稚園、保育所を通じた共通の給付(「施設型給付」)および

小規模保育等への給付(「地域型保育給付」)の創設

  • 地域の子ども・子育て支援の充実(利用者支援、地域子育て支援拠点等)
  • 基礎自治体(市町村)が実施主体

・市町村が地域のニーズにも基づき計画を策定、給付・事業を実施

  • 社会全体による費用負担

・消費税の引き上げによる、国および地方の恒久財源の確保を前提

庄原市子ども・子育て支援事業計画について

本市では、平成17年3月、合併と同時に「スマイルこどもプラン~庄原市次世代育成支援行動計画~前期計画」を、平成23年1月には同後期計画(以下「後期計画」という。)を策定し、地域全体で子育てを支援する体制の整備や、次代を担う子どもたちが健やかに生まれ育つ環境づくりに向けた施策を総合的に推進してまいりました。

この度、本市の子ども・子育て支援に関する施策を総合的かつ計画的に推進するため、平成26 年度末で計画期間が終了する後期計画を分析・評価するとともに、市民の子育て支援に関するアンケート調査により把握した利用希望などを踏まえ、次世代育成支援対策推進法に基づく市町村行動計画にも位置づけた、平成27年度からの「庄原市子ども・子育て支援事業計画」を策定しました。

庄原市子ども・子育て支援事業計画(PDFファイル/2.8MB)

庄原市子ども・子育てに関する調査報告書(PDFファイル/670KB)

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。

児童福祉課
お問い合わせ
■児童福祉係:保育所・児童手当・児童扶養手当・青少年に関することなど
TEL:0824-73-1192
■保育係:保育所運営の指導・保育所給食に関することなど
TEL:0824-73-1214
■あんしん支援係:出産祝い金・放課後児童クラブ・ファミリーサポート・家庭児童相談・DV相談に関することなど
TEL:0824-73-0051