文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

不妊治療費補助金交付事業

庄原市では、医療保険対象外の特定不妊治療(体外受精または顕微授精に限る)を行なっている方に補助金を交付する事業を行なっています。広島県の不妊治療支援事業による助成に加え、庄原市からも助成を行います。

※平成26年4月1日より、広島県の不妊治療支援事業の制度が改正されたことに伴い、庄原市の制度につきましても同様に改正されています。
詳しい内容につきましては、広島県ホームページをご覧ください。
(参考)広島県ホームページ「不妊治療支援事業について」

補助金の内容

1回あたり15万円(ただし、採卵を伴わない治療は一回あたり7万5千円)を上限に助成します。
助成期間や助成回数は広島県不妊治療支援事業と同じですので、詳しくは広島県ホームページをご覧ください。

交付対象者

補助金の対象となる方は、次のすべてに当てはまる方です。

  • 市内に住所がある方
  • 法律上の婚姻をしている方
  • 広島県不妊治療支援事業の助成事業を受けた方

申請方法

保健医療課、もしくは各支所地域振興室または市民生活室に申請書を提出してください。(郵送可)

必要なもの
  • 補助金交付申請書
  • 印鑑
  • 広島県不妊治療支援事業承認決定通知書の写し
  • 不妊治療費助成申請に係る証明書の写し
  • 不妊治療の治療費の領収書の写し
郵送の場合の送付先

〒727-8501 庄原市中本町一丁目10-1

庄原市生活福祉部保健医療課医療予防係宛

様式

制度案内[PDF:123KB]
補助金交付申請書[PDF:46KB]
補助金交付請求書[PDF:46KB]

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。

保健医療課
お問い合わせ
【国保年金係】電話:0824-73-1158
国民健康保険に関すること、国民年金の届出・申請など

【医療予防係】電話:0824-73-1155
地域医療、長寿医療制度、福祉医療、原爆被爆者援護、予防接種、献血、厚生労働大臣免許(一部の免許を除く)および県知事免許申請(一部の免許を除く)

【健康推進係】電話:0824-73-1255
健康づくり、母子保健、生活習慣病予防、精神保健、食育推進など