文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

スポーツイベントの案内

イベントの案内と報告

平成30年度アスリート(陸上競技)教室体験会を開催しました

3月16日、庄原市上野総合公園陸上競技場において、市内小学2~6年生を対象に、陸上競技をはじめ、スポーツに共通する「走る」「跳ぶ」「投げる」の基本的な運動を習得することを目的に、アスリート(陸上競技)教室体験会を開催しました。
時折、小雨が降る中、参加者した24名は、50m走や走り幅跳び、ジャベリックボール投を体験し、楽しい雰囲気の中にも、真剣に取り組んでいました。

012.JPG 096.JPG

165.JPG 048.JPG

平成30年度アスリート(陸上競技)教室を閉校しました

1年を通して、陸上競技をはじめ、スポーツに共通する「走る」「跳ぶ」「投げる」の基本的な運動を習得することを目的に開催している、平成30年度アスリート(陸上競技)教室を閉校しました。
3月14日に庄原市上野総合公園陸上競技場で行われた閉校式では、主催者である牧原明人教育長ならびに認定特定非営利活動法人ポラーノ重森正則庄原市上野総合公園長があいさつし、参加者全員に修了証、各該当者に精勤賞、皆勤賞が授与されました。
本教室は、平成31年度も引き続き、開催しますので、ぜひご参加ください。

022.JPG 042.JPG

全国大会出場者激励式を開催しました

広島県代表として全国大会へ出場する選手の激励式が3月14日に市役所本庁舎教育長室で行われ、関係者並びに家族の皆さんが出場者を激励しました。
激励式では、牧原明人教育長が激励のあいさつを行い、片山祐子教育部長より出場者に祝金と花束が贈呈されました。
また、『ロボカップジュニア・ジャパンオープン2019 和歌山』へ出場される庄原市立美古登小学校5年西野建(にしのたける)さん、田盛将虎(たもりのぶとら)さんが決意表明を述べ、大会での活躍を誓いました。

全国大会出場者激励式名簿(PDF 106KB)

IMG_3380.JPG


平成31年度アスリート(陸上競技)教室を開催します(参加者募集)

アスリート(陸上競技)教室では、陸上競技をはじめ、スポーツに共通する「走る」「跳ぶ」「投げる」の基本的な運動を習得することで、他の種目でも通用する「基礎体力・基礎運動能力」の向上を図るため、県内でも有数の陸上競技施設を有する本市の特徴を生かし、市内小学生を対象に陸上競技の専門的知識を有する指導者による指導を行っています。
平成31年度も引き続き、開催しますので、ぜひご参加ください。

〇開校式
日時:平成31年4月11日(木)18時30分~(開校式終了後、引き続き練習を行います)
会場:庄原市上野総合公園陸上競技場

〇通常教室
回数:年間全30回開催予定(詳細は開校式で通知します)
時間:18時30分~20時
会場:庄原市上野総合公園陸上競技場(冬期は別途通知します)
対象者:市内在住もしくは通学している小学3年生(20名)、小学4~6年生(40名)
ただし、先着順とし、定員になり次第締め切りとします。
申込期間:平成31年3月11日(月)~4月8日(月)
参加費:入会金2,000円/年、運営費3,000円/年(保険料を含む1年間の金額です)

募集要項(PDF 169KB)

全国大会等出場者壮行式(冬季)を開催しました

広島県代表として全国大会へ出場する選手の壮行式が1月28日に市役所本庁舎で行われ、多くの関係者並びに家族の皆さんが、出場者を激励しました。
壮行式では、木山耕三市長と林高正市議会副議長が激励のあいさつを行い、牧原明人教育長より出場者に祝金と花束が贈呈されました。
また、出場者を代表して、"サントリーカップ第15回全国小学生タグラグビー選手権大会"へ出場される、庄原ワイルドボアーズ主将で庄原市立庄原小学校6年片岡皓心(かたおかこうしん)さんが力強い決意表明を述べ、大会での活躍を誓いました。

式次第(PDF 239KB)

091.JPG 106.JPG

障害者スポーツ体験会(フライングディスク)を開催しました

秋晴れの11月8日、平成30年度第2回庄原市障害者スポーツ体験会を、庄原市上野総合公園陸上競技場で開催しました。
当日は、32名が参加し、フライングディスク(アキュラシー、ディスタンス)を公式大会形式で行い、爽やかな汗を流しつつ、参加者同士の交流を深めていました。
今後も、体験会を通して、様々な種目を紹介し、生涯スポーツの実現に向けて取り組んでいきます。


338.JPG

第13回庄原市民健康つくりグラウンド・ゴルフ大会を開催しました

秋が深まる10月20日、庄原市田総の里スポーツ公園において、第13回庄原市民健康つくりグラウンド・ゴルフ大会を開催し、市内各地域で予選を勝ち抜いた30チーム150人が参加し、爽やかな汗を流し、交流を深めました。
参加者は、所属チームの枠を超えたグループに分かれてプレーし、ホールインワンが多数出るなど真剣勝負の中にも、多くの交流が生まれ、健やかな時間を過ごしました。
成績は、次とおりです。

上位成績(PDF 72KB)

DSC_1281.JPG

全国大会等出場者壮行式(秋季)を開催しました

広島県代表として全国大会へ出場する選手の壮行式が9月28日に市役所本庁舎で行われ、多くの関係者並びに家族の皆さんが、出場者を激励しました。
壮行式では、木山耕三市長と堀井秀昭市議会議長が激励のあいさつを行い、牧原明人教育長より出場者に祝金と花束が贈呈されました。
また、出場者を代表して、"第13回LPGA全日本小学生ゴルフトーナメントinしらかわ"へ出場される、庄原市立永末小学校6年山岡瑠生(やまおかるい)さんが決意表明を述べ、大会での活躍を誓いました。

全国大会等出場者壮行式(秋季)名簿(PDF141KB)

DSC07341.JPG


全国大会等出場者壮行式(夏季)を開催しました

本代表として国際大会および広島県代表として全国大会へ出場する選手の壮行式が7月23日に市役所本庁舎で行われ、多くの関係者並びに家族の皆さんが、出場者を激励しました。
行式では、大原直樹副市長と近藤久子庄原市議会教育民生常任委員会委員長が激励のあいさつを行い、牧原明人教育長より出場者に祝金と花束が贈呈されました。
た、出場者を代表して、"第42回全国高等学校総合文化祭"へ出場される、庄原市峰田町在住の広島県立庄原実業高等学校2花(あかぎうか)さんが決意表明を述べ、大会での活躍を誓いました。

全国大会等出場者壮行式(夏季)名簿.pdf


壮行式H300723.jpg

第19回ひろしまクロスカントリー大会を開催しました!

8月18日に、第19回ひろしまクロスカントリー大会を開催しました。
会結果などは、第19回ひろしまクロスカントリー大会のホームページをご覧ください。

http://hiroshima-cross-country.jp

障害者スポーツ体験会を開催しました

7月5日、平成30年度第1回庄原市障害者スポーツ体験会を庄原市ふれあいセンターで開催しました。
日は、広島県立障害者リハビリテーションセンタースポーツ交流センターより講師を招き、参加者26名は、スポーツ吹矢、カローリング、風船バレーの3種目の実技体験を行い、楽しく笑い声が響く中、参加者同士の交流を深めていました。
た、庄原市身体障害者連合会、庄原市スポーツ推進委員協議会の皆さんにも、スタッフとしてご協力をいただきました。
後も、体験会を通して、様々な種目を紹介し、生涯スポーツ社会の実現に向けて取り組みます。

H30障害者スポーツ体験会1.jpg H30障害者スポーツ体験会2.jpg


アスリート(陸上競技)教室が開校しました!

4月12日、庄原市上野総合公園陸上競技場において、平成30年度アスリート(陸上競技)教室の開校式を行い、1年間の教室がスタートしました。
4年目を迎えた本教室は、市内小学3~6年生を対象に、1年をとおして陸上競技の専門的知識を有する指導者により指導を行い、将来のトップアスリートを養成することを目的としています。
開校式終了後、63名の参加者は早速トラックを走り、新しい友だちと交流を深めつつ、記録会を行い、自己への挑戦をしていました。

H30asuri-tokaikousiki2.jpg


※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。