文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

庄原市スポーツ推進委員

令和2年度

令和2年度第1回庄原市スポーツ推進委員協議会研修会を開催しました

10月3日に庄原市総合体育館を会場に令和2年度第1回庄原市スポーツ推進委員協議会研修会を開催しました。

本研修会では、一般社団法人広島県障害者スポーツ協会より3名の講師をお招きし、隣市の三次市スポーツ推進委員の皆さんとボッチャのルールや審判の仕方について学びました。
ボッチャ2.jpg ボッチャ4.jpg


ボッチャ5.jpg CAE7WHR0.jpg



おりづるサポーター養成講習会へ参加

9月6日に広島県立障害者リハビリテーションセンタースポーツ交流センターおりづるにおいて、おりづるサポーター養成講習会へ参加しました。
おりづるサポーターとは、おりづる主催の大会やイベントにボランティアとして参加し、活動を支えていくサポーターのことです。
まずは、障害について学んだ後、障害者スポーツ(風船バレー、ボッチャ、フライングディスク)を体験しました。
今後の障害者スポーツの推進に向けて、とても参考となる講習会になりました。
講習.jpg 風船バレー.jpg

ボッチャ.jpg フライングディスク.jpg





スポーツ推進委員について

スポーツ推進委員とは

スポーツ基本法第32条(抜粋)
1.市町村の教育委員会は、当該市町村におけるスポーツの推進に係る体制の整備を図るため、社会的信望があり、スポーツに関する深い関心と理解を有し、および次項に規定する職務を行うのに必要な熱意と能力を有する者の中から、スポーツ推進委員を委嘱するものとする。
2.スポーツ推進委員は、当該市町村におけるスポーツの推進のため、教育委員会規則に定めるところにより、スポーツの推進のための事業の実施に係る連絡調整並びに住民に対するスポーツの実技の指導その他スポーツに関する指導および助言を行うものとする。
3.スポーツ推進委員は、非常勤とする。

庄原市のスポーツ推進委員の委嘱数・・・44名(内訳:男性28名、女性16名)

主な活動内容

1研修会への参加を促進し、資質の向上を図る。
全国・中国地区・広島県・備北地区・庄原市各スポーツ推進委員協議会等の各種研修会、障がい者スポーツ指導員養成講習会、ファミリー健康体力向上アドバイザー養成講習会等
2地域に密着したスポーツ活動を促進する。
総合型地域スポーツクラブや各地域の自治振興区、体育協会等と連携し、市内各地域でニュースポーツや障害者スポーツなどの体験会を行う。

庄原市スポーツ推進委員設置規則.pdf

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。

生涯学習課
お問い合わせ
生涯学習係:社会教育の振興、施設の整備・維持管理、人権教育、スポーツの振興など
電話:0824-73-1188
文化振興係:文化振興、文化財・埋蔵文化財、博物館・資料館など
電話:0824-73-1189