文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

県立広島大学市民公開講座「身近な話から考える食と健康」開催について

 

 ライフスタイルの変化や食の欧米化により、私たちの食生活は大きく変化しています。
 ファストフード店や24時間営業のコンビニ等の増加により、手軽にいつでも食事を摂ることができて便利な一方、栄養バランスの偏りや不規則な生活習慣による生活習慣病などの患者数は増加しています。
 飽食の時代といわれる現代だからこそ、食と健康について考えてみませんか。

 今回の講座は「身近な話から考える食と健康」と題し、県立広島大学での研究の一部を、市民の皆様に公開します。



講座日程



日  時


講 座 名


場 所


講 師


1


6/28(木)
13:00~
14:30


油脂と健康


県立広島大学
庄原キャンパス
2302


生命環境学部
准教授 山本 幸弘


2


7/5(木)
14:40~
16:10


肥満とお腹の病気


県立広島大学
庄原キャンパス
2302


生命環境学部
教授 稲垣 匡子


3


7/9(月)
10:40~
12:10


お肉と健康


県立広島大学
庄原キャンパス
1501


生命環境学部
准教授 津田 治敏


4


7/19(木)
13:00~
14:30


明日から何を食べる?
~健康寿命を延ばす食事について~


県立広島大学
庄原キャンパス
2302


人間文化学部
教授 森脇 弘子

※3回以上講座を受講された方には修了証を交付します。
※講座を受講される方は、県立広島大学のスクールバスが無料で利用できます。



申込受付

電話、FAXまたは電子メールでお申し込みください。(住所・氏名・電話番号・年齢を明記)


受講料

無料


定員

80人

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。

生涯学習課
お問い合わせ
社会教育係:社会教育の推進・人権教育・文化振興など
電話:0824-73-1188
文化財係:文化財保護・活用など
電話:0824-73-1189
スポーツ振興係:社会体育振興など
電話:0824-73-1196
〔FAX:0824-73-1254〕