文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

庄原市歴史民俗資料館

庄原市歴史民俗資料館は、旧庄原市内の資料を中心に、古代・中世・近世・民俗資料を展示しています。
一角には、小説家「火野葦平」資料室を設置し、葦平の作品と、庄原市出身の葦平の母「マン」に関する資料を展示しています。
利用案内
開館時間 午前9時~午後5時
休館日 月曜
(月曜日が祝日のときはその翌日)
年末年始(12月29日~1月4日)
臨時休館日
入館料 無料
団体での入館は事前にご連絡ください
アクセス


・JP備後庄原駅、庄原バスセンターより徒歩15分
・庄原ICより車で5分
(車は「庄原市シルバー人材センター」裏側の駐車場に駐車してください。)

展示品

歴史資料
展示物(歴史資料)

古代から近世にかけての考古・歴史資料を展示しています。
古代では広島県重要文化財の「陽内遺跡出土遺物」、中世では庄原市重要文化財「獅子頭」、近世では庄原市重要文化財「測量図」などを展示しています。

民俗資料
展示資料(民俗)

現在はほとんど使用されることのない昔の道具類を、用途別に展示しています。

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。

田園文化センター
お問い合わせ
〒727-0013
広島県庄原市西本町二丁目20番10号
TEL:0824-72-1159
FAX:0824-72-1619