文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

帝釈峡博物展示施設時悠館

もうすぐ帝釈峡(たいしゃくきょう)遺跡(いせき)(ぐん)発見60周年!
昭和36(1961)年に、林道工事で帝釈馬渡岩陰遺跡がみつかって以来、全国に知られた帝釈峡遺跡群学術調査が、長年つづけられてきました。
帝釈峡遺跡群からの膨大(ぼうだい)な出土品のうち、国史跡(しせき)「帝釈寄倉(よせくら)岩陰(いわかげ)遺跡」、広島県史跡「帝釈馬渡(まわたり)岩陰遺跡」「帝釈名越(なごえ)岩陰遺跡」など、とくに重要な旧石器(きゅうせっき)縄文(じょうもん)時代遺跡の出土品を、この()悠館(ゆうかん)でみることができます。

きたる2021年9月10日(金)、当市は、帝釈馬渡岩陰遺跡発見から60年目という節目を迎えます。
()()(
)
()()()()()()()()()()

利用案内
開館時間 午前9時~午後5時
(入館は午後4時30分まで)
休館日 水曜
(祝日の場合はその翌日)
年末年始(12月29日~1月4日)
臨時休館日
入館料 一般(高校生以上)
・個人410円
・団体330円(20人以上)
中学生以下無料
○心身等の障害者とその介添者は、入館料が減免となります。受付で手帳の提示をお願いします。
次の手帳をお持ちの方
・身体障害者手帳
・療育手帳
・精神障害者保健福祉手帳
・戦傷病手帳
全額免除(無料)
介添者
全額免除(無料)

○その他の減免についてはお問合せください。
○団体での入館は事前にご連絡ください。



お問い合わせ
帝釈峡博物展示施設時悠館
〒729-5244庄原市東城町帝釈未度1909
電話(08477)6-0161
FAX(08477)6-0162

アクセス


・中国自動車道東城ICから・・・20分
・中国自動車道庄原ICから・・・30分
・帝釈第1・第2駐車場から車で3分、徒歩15分
・路線バス:「帝釈」下車、徒歩20分

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。