文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

遠距離通学児童生徒への支援

 本市では、遠距離通学の児童・生徒に対して、次の事業等により保護者の負担軽減及び就学の支援を行なっています。


○スクールバス等運行事業

 遠距離通学の児童生徒をバス等で移送し通学手段を確保しています。

 令和元年度・・・小学校41路線、中学校19路線


○庄原市公立学校通学補助金

 遠距離通学児童生徒の保護者の負担軽減を目的に、次の内容により補助が受けられます。

通学方法 対象距離(片道) 補助金の内容
小学校 バス又は汽車 4km以上 通学用定期券相当額
自家用車 4km以上
(通学距離の1/2以上を自家用車で
通学する場合に限る。)
4km以上6km未満:600円
6km以上8km未満:800円
8km以上    :1,000円
※金額は全て1月当たりとする。
中学校 バス又は汽車 4km以上 通学用定期券相当額
自転車 4km以上 4km以上6km未満:500円
6km以上8km未満:600円
8km以上    :700円
※金額は全て1月当たりとする。
※1 庄原市スクールバス等運行事業による対象者及び該当学校の通学区域外から通学する者は除く。
※2 通学距離とは、一般的に利用することが合理的とされる通学経路による自宅から学校までの距離をいう。
※3 1月当たりとは、該当月において開校日の1/2以上の日数を通学した場合とする。(8月を除く)
※4 通学方法を併用し、それぞれの通学方法において4km以上の場合は、いずれも補助金の対象者とすることができる。

○自転車用ヘルメットの支給

 中学校新入学者のうち、自転車通学者に対してヘルメットを支給します。

 対象者:日常的に自転車で通学する生徒


○東城中学校寄宿舎の運営

 東城中学校へ寄宿舎を設置し、通学困難な生徒の就学を支援しています。

 対象者:①東城中学校の生徒で、通学距離が片道6km以上のため、通学が困難な者

     ②特別な事情があり、通学が困難であると教育委員会が認める生徒



※詳しくは、庄原市教育委員会教育部教育総務課学校管理係(電話0824-73-1186)または各学校までお問い合わせください。

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。

教育総務課
お問い合わせ
総務係:教育委員会会議、市費職員の人事・給与・予算、奨学金など
電話:0824-73-1182
E-mail:edu-soumu@city.shobara.lg.jp

学校管理係:学校運営、学校施設の整備・維持管理、学校給食など
電話:0824-73-1186
E-mail:edu-kanri@city.shobara.lg.jp