文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

庄原市巡回平和パネル展

『市民が描いた原爆の絵』展

爆心地である広島市で被爆された方々が自ら描いた絵を展示します。
この絵は、体験者だけが描くことのできる真実味があり、生々しい迫力で原爆による悲惨な状況を伝えています。
作品を通じて、原爆や戦争の悲惨さ、平和の大切さを学ぶとともに、現在でも、核兵器の脅威により、人々の日常生活や生命といった私たちの人権が脅かされている事実を再認識することのできる内容となっています。ぜひご覧ください。

期間
8月3日(月)~8月28日(金)

日程・会場
8月3日(月)~8月13日(木) 庄原市役所本庁舎 1階市民ホール
8月14日(金)~8月20日(木) 庄原市役所東城支所 1階市民ホール
8月21日(金)~8月28日(金) 上高自治振興センター 1階ロビー
※各会場の展示時間は午前8時30分から午後5時15分までです。
なお、各会場の「初日の展示開始時間」および「最終日の展示終了時間は」、いずれも午前11時となります。

平和パネル展チラシ

問合せ先
庄原市役所総務部総務課総務法制係
電話:0824-73-1123
FAX:0824-72-3322
Mail:soumuhousei@city.shobara.lg.jp

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。