文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

風しんの追加的対策について

風しんの定期予防接種を受ける機会がなかった昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性を対象に、令和元年度から3年間、予防接種法に基づく予防接種が実施されることになりました。対象者の方は、風しん抗体検査・予防接種を無料で受けることができます。

対象者

庄原市に住所を有する昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性

※クーポン券は段階的に送付しています。

令和元年度は、昭和47年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性に送付しております。
昭和37年4月2日から昭和47年4月1生まれの男性には、令和2年度以降に送付する予定です。
それより早く送付を希望される方および転入等でクーポン券が届いていない方は、保健医療課までお問い合わせください。

検査費用・接種費用

無料

実施期間

今年度の実施期間は、クーポン到着から令和2年3月31日まで

実施場所

風しん抗体検査・風しん第5期定期接種受託医療機関(全国で可能)
( 庄原市内の受託医療機関一覧.pdf )

※抗体検査は、会社の健診や人間ドックで同時に行うことも可能です。
※全国の医療機関の一覧は、厚生労働省ホームページをご覧ください。→こちら

実施方法

1 クーポン券が届きます。
2 医療機関・健診機関へ電話する。
3 抗体検査を受ける。
4 後日、抗体検査の結果を受け取ります。
5 抗体検査の結果、十分な抗体がない場合は予防接種を受けましょう。
(※十分な抗体がある場合は予防接種の対象となりません。)

<持参するもの>
【抗体検査】
1 本人確認書類
(健康保険証、運転免許証など、住所、氏名、生年月日等本人確認できるもの)
2 クーポン券
3 抗体検査受診票

【予防接種】
1 本人確認書類
(健康保険証、運転免許証など、住所、氏名、生年月日等本人確認できるもの)
2 クーポン券
3 「十分な量の風しんの抗体がない」ことがわかる抗体検査結果票などの書類

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。