文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

【3月24日開催】春休みこどもドローン教室

2020年度からすべての小学校で必修化される「プログラミング教室」(プログラミング的思考の育み)。教育現場においても、いわゆる「IT力」向上に向けた取り組みが進む中、本市においても、先端IT技術である無人航空機(通称、ドローン)を基幹産業である農業・林業や観光振興などに活用する取り組みを進めています。
「春休みこどもドローン教室」は、将来本市の産業を担う子どもたちに、ドローンによる産業活性化について学習・体験できる機会を提供し、未来のドローンを含むIT技術の担い手を育成することを目的に開催するものです。
ドローンの仕組みや組み立て、また飛行させるためのプログラミングが学べる貴重な機会ですので、春休み中の小学生、中学生、高校生の皆さん、是非ご参加ください。

~ドローンを知ろう、飛ばそう~「春休みこどもドローン教室」
■日時・対象者・定員

平成31年3月24日(日)
・午前の部
受付:10時~ 教室:10時30分から12時まで
対象者:小学校5・6年生(保護者同伴でお願いします)
定員:30人

・午後の部
受付:13時~ 教室:13時30分から15時まで
対象:中学生・高校生
定員:30人

■会場
里山の駅庄原ふらり
国営備北丘陵公園 北口エリア内 庄原ガーデンヒルズ2階 (庄原市三日市4-10)
■内容

第1部
座学 「ドローンの仕組みや決まりを学ぼう!」

第2部
体験1 「ミニドローンを組み立て、プログラミングをしたり操縦してみよう!」
体験2 「FPVゴーグルをつけてドローンに乗ったような感覚を体験しよう!」

※参加費は無料です
※組み立てたドローンの持ち帰りはできません

■お申込み
3月20日(水)までに、チラシにある申込書によりお申込みください。(郵送、FAX、メール可)

3.24ドローン教室チラシ[PDF:1.4MB]
ドローン教室実施要領[PDF:196KB]

申込先:庄原市グローバル・ドローンイノベーション協議会事務局(庄原市企画振興部いちばんづくり課)
電話:0824-73-1278 F A X:0824-72-3322
E-mail:ichiban@city.shobara.lg.jp

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。