文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

【東城地域】人権啓発映画上映会開催日変更のお知らせ

人権啓発映画上映会

市内7会場で映画「校庭に東風(こち)吹いて」を上映します

今年度の人権啓発映画上映会として、映画「校庭に東風(こち)吹いて」を市内7会場で上映します。
この作品は、場面緘黙症(ばめんかんもくしょう)の心の悲しみを抱えた少女、貧困から様々な問題を引き起こす少年の絶望と苦しみなど、
子ども達の困難に寄り添い、子どもと共に生き、子どもへの愛情を貫いた教師の物語です。
この映画を通して、「子どもの人権」、そして、「親子のあり方」について考えてみませんか。

【上映作品】「校庭に東風(こち)吹いて」

2016年/日本上映時間 112分
原作柴垣文子「校庭に東風吹いて」(新日本出版社・刊)
監督金田敬脚本長津晴子
出演沢口靖子村田雄浩星由里子岩崎未来向鈴鳥遠藤久美子柊子ほか

あらすじ
三木知世(沢口靖子)は、転勤で小学3年のミチル(岩崎未来)のクラスを担当する。 ミチルは家では少し話せるのに、学校では話せない。
一人でトイレに行けない、給食を食べられない、歌えない、絵を描かない...。
「場面緘黙症」の疾患を持つミチルに、知世は愛情を持って接する。 同じクラスに問題行動の多い、安川純平(向鈴鳥)がいる。離婚した母親の理恵(柊子)と純平は貧しい生活を送っている。
教室に飛び込んできた青いインコを巡って、ミチルと純平は幼い友情を芽生えさせる。
しかし、ある日インコが逃げ出してしまう...。様々な問題に奔走する知世は、子どもたちの<涙>を<希望>に変えることができるのだろうか。

©2016映画「校庭に東風吹いて」ゴーゴービジュアル企画

【日程・会場】

地域

日程

開場

上映開始

会場

東城

※7月20日(金)⇒この度の豪雨災害のため、8月31日(金)へ延期します。

18:30

19:00

庄原市東城文化ホール

高野

7月26日(木)

高野保健福祉センター

比和

7月31日(火)

比和自治振興センター

総領

8月1日(水)

総領自治振興センター

西城

8月3日(金)

ウイル西城ウイルホール

口和

8月7日(火)

口和自治振興センター

庄原

8月29日(水)

18:00

18:30

庄原市ふれあいセンターコパリホール

チラシはこちら⇒H30人権啓発映画チラシ(PDF:387KB)

お問い合わせ先

生活福祉部市民生活課市民生活係電話(0824)73-1154

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。