文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

【3月21日開催】映画「ぼけますから、よろしくお願いします。」監督 信友直子氏による講演会

映画「ぼけますから、よろしくお願いします。」
監督 信友直子氏による講演会を開催します!


 映画「ぼけますから、よろしくお願いします。」監督の、信友直子氏を講師としてお招きし、
 介護・医療との付き合い方や、男性による介護についてご講演いただきます。
 定員がございますので、興味のある方はお早目にお申込みください。

日時
  令和3年3月21日(日) 13:30~15:30

講師
  信友 直子(のぶとも なおこ)氏
  略歴:フリーディレクターとして数多くのドキュメンタリーを手掛ける。
     2018年に公開された、自らの母の認知症を描いた映画「ぼけますから、よろしくお願いします。」は、
     全国で20万人を動員し、記録的な大ヒットとなった。
     現在は、中国新聞でエッセイ「認知症からの贈り物」を連載中。

演題
  「認知症が私たち家族にくれた贈り物」

場所
  メ イ ン 会 場 :庄原市役所本庁舎5階第1委員会室(庄原市中本町一丁目10番1号)
  オンライン会場:庄原市役所本庁舎5階第2委員会室
          東城支所3階大会議室(庄原市東城町川東1175番地)

定員※先着順
  メ イ ン 会 場 :本庁40名
  オンライン会場:本庁20名、東城支所50名

申込について
  申込方法:電話・FAX・電子メール・はがき
  申込内容:氏名(ふりがな)・住所・電話番号・希望会場
  申 込 先 :〒727-8501 庄原市中本町一丁目10番1号 市民生活課 市民生活係
       電話(0824)73-1154  FAX(0824)73-1247 電子メール simin-seikatsu@city.shobara.lg.jp
  申込期限:令和3年3月12日(金)まで

  オンライン開催に伴い、信友直子氏への質問を事前に募集します。
  これまでの活動や映画内容などで、聞きたいことがありましたら、申込みの際または3月12日(金)までに
  FAX・電子メール・はがき等で、上記申込先にご提出ください。

その他
  ●事前申し込みとなっております。
  ●新型コロナウイルスの感染拡大予防のため、本講座はマスクの着用・検温・換気・アルコール消毒の設置等の
   対策を講じた上で実施します。
  ●今後の状況によっては、すべての会場でオンライン講演会となる場合や、開催を中止する場合があります。

   チラシはこちら⇒市民研修会チラシ[pdf:571KB]

お問い合わせ先
生活福祉部 市民生活課 市民生活係
電話(0824)73-1154

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。