文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

広島県全域の緊急事態宣言が延長されました

緊急事態宣言の発令に伴う要請

新型コロナウイルス感染症の感染状況が深刻であることを踏まえて、国から広島県に対して緊急事態宣言の期間が延長されました。

〇措置期間

令和3年8月27日(金)~9月30日(木)

〇県民の皆様へ要請

これに伴い広島県では、人と人との接触を削減し感染を抑え込むため、引き続き県民の皆様へ次の要請がされています。

・生活必需品の買い物を含め外出を半分に削減してください。特に20時以降の外出は更に削減してください。やむを得ず外出する時は、2メートル以上距離をおいてください。
(※通学や医療機関の受診、自宅近隣における屋外での運動や散歩などは外出削減の対象としません。)

・同居する家族以外での会食等は控えてください。
ただし、同居する家族以外での会食等にあって、手指消毒および換気を徹底する場合、アクリル板等の物理的対策等が適切にされている飲食店等を利用する場合は、その限りではありません。

・県境を越える移動は、最大限自粛してください。どうしても避けられない場合は感染防止策の徹底とともに、出発前または到着地で検査を受けてください。

(※通勤・通学や医療機関の受診まで制限するものではありません。)


飲食店への休業・営業時間短縮の要請

飲食店等に対して、営業の時短と休業要請が行われています。

詳しい内容については、【飲食事業者・大規模施設事業者の皆様】休業・営業時間短縮の要請についてをご覧ください。


大規模施設への営業時間短縮の要請

人と人との接触機会を低減するため、大規模施設へ営業時間の短縮等が要請されています。

詳しい内容については、【飲食事業者・大規模施設事業者の皆様】休業・営業時間短縮の要請についてをご覧ください。


イベントの上限人数

人と人との接触を削減するために、イベントの開催要件が次のように要請されています。

【期間】
令和3年8月29日(日)~9月30日(木)

【要請内容】

・人数上限を5,000人もしくは収容率を50%以内の少ない方
・営業時間を21時までに短縮すること(ただし、無観客で開催されるイベントは対象外とします。)
※9月10日から9月12日までを周知期間とし、9月12日までに販売されたイベントのチケットについては、上記の要件に適用しない。
ただし周知期間中および終了後は要件を満たさないイベントの新規販売は行わないこと。


詳細については、広島県へ緊急事態宣言が発令(広島県ホームページ)をご覧ください。

○市の対応

県の「緊急事態措置の実施期間延長に伴う新型コロナ感染拡大防止のための集中的な対策について」に準じ、次のとおり対応します。

【市が主催・共催するイベント等の対応状況】
・市主催のイベント等については、オンライン開催とするものおよび法令等によりこの期間に実施することがやむを得ないものを除き、中止または緊急事態措置実施期間後に延期することとします。
また、市が共催および他団体等が主催するイベント等についても、市のイベント等の取り組みを踏まえた対応をお願いします。

【公共施設の一般利用対応状況】
・市の公共施設については、施設の一般利用および一般の使用(貸館)について、中止とします。
ただし、現在、利用等の予約受付・使用許可しているものについては自粛をお願いし、やむを得ないものについては感染症対策を徹底した上での利用とします。

詳細については、イベント等の開催および公共施設利用の取り扱い方針 をご覧ください。

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。