文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

色を変える

白色

黒色

青色

ページ自動読み上げ

ページ自動読み上げボタン

新たな【生活再建支援等】のお知らせ【10月31日更新】

災害復旧・生活再建支援等

平成30年7月豪雨により被害を受けられた皆様に、心からお見舞い申し上げます。
被災された方への生活再建支援等について、次のとおりお知らせします。
分類 項目 備考
総合相談 被災者総合相談窓口 被災された方の不安や困りごとなどの相談に応じ、支援に関する情報提供などを行います。
●問い合わせ先および詳細はこちらをご覧ください。
り災証明 り災証明書の交付申請
(住宅の損壊)
【交付手数料は無料】
り災証明は、自然災害などにより住家などが破損した場合、その程度を判定し、証明するものです。
この証明は、保険の請求や各種の救援措置の手続きに必要となります。
※既に市職員が現場確認している場合も申請が必要となります。
●問い合わせ先および詳細はこちらをご覧ください。
住まいの支援 市営住宅への入居 【家賃・上下水道料金は3ヶ月無料】(入居期間は1年以内)
住家の被災により自宅での生活が困難な方に市営住宅を提供します。
●問い合わせ先および詳細はこちらをご覧ください。
ごみの受け入れ ※受け入れは終了しました
土砂の受け入れ ※受け入れは終了しました。
被災住家の撤去支援
※10月12日追加
被災住家の撤去等に要する経費を償還します。
●問い合わせ先および詳細はこちらをご覧ください。
土砂混じり廃棄物(がれき等)の撤去支援
※10月12日更新
宅地内に流入した土砂混じり廃棄物(がれき等)の撤去に要する経費を償還します。
●問い合わせ先および詳細はこちらをご覧ください。
住居内外の障害物の除去
※8月9日追加
半壊または床上浸水した住宅について、住居またはその周辺の土砂等を自力で除去することができない場合、市が除去します。
●問い合わせ先および詳細はこちらをご覧ください。
住宅の応急修理
※8月9日追加
住宅が半壊し自らの資力では応急修理することができないまたは大規模半壊した場合、居室、台所、トイレなど日常生活に必要な最小限度の部分を、市が応急的に修理します。
●問い合わせ先および詳細はこちらをご覧ください。
住宅修繕の支援
※8月9日追加
市内に住所を有し、現に居住している住宅が床上浸水、一部損壊または半壊した場合、住宅を修繕する費用の一部を補助します。
●問い合わせ先および詳細はこちらをご覧ください。
家屋の消毒
(浸水・土砂流入)
※受付は終了しました。
仮置き場
(ごみ・土砂)
※終了しました。
暮らしの支援 入浴支援
(施設の無料開放)
※終了しました。
日常生活物資の提供
(布団、毛布、日用品等)
住家の被災により自宅での生活が困難な方に布団等の生活物資を提供します。
問い合わせ
生活福祉部社会福祉課☎0824-73-1210
経済的負担の軽減 各種証明書の無料交付
(住民票、所得証明書など)
※終了しました。
医療費負担金の免除
※期間延長:10/31→12/31
住家が全半壊、床上浸水等の被害を受けられた方などの医療費の一部負担金が免除されます。12月31日(月)まで
対象者:国民健康保険、後期高齢者医療、協会けんぽの加入者(被保険者)
●問い合わせ先および詳細はこちらをご覧ください。
介護サービス利用料の免除
※期間延長:10/31→12/31
住家が全半壊、床上浸水等の被害を受けられた方などの介護サービス利用料が免除されます。12月31日(月)まで
●問い合わせ先および詳細はこちらをご覧ください。
保育料の減免
※8月9日追加
住家が全壊または半壊の損害を受けられた世帯の保育料を減免します。※公設保育所に限ります。
【減免額】全壊:全額、半壊:半額
【減免期間】平成30年7月分~平成31年3月分
●問い合わせ先および詳細はこちらをご覧ください。
国民健康保険税等の減免
※8月9日追加
災害により被害を受けられた方の国民健康保険税、介護保険料、後期高齢者医療保険料を申請により減免します。
※国民健康保険税、介護保険料については、7月5日以前に納期が到来したものは減免の対象となりません。
対象:住家の「り災認定」が次のいずれかに該当する場合
・全壊、大規模半壊、半壊、床上浸水
●問い合わせ先および詳細はこちらをご覧ください。
災害見舞金の支給 広島県災害見舞金
庄原市災害見舞金
※8月9日追加(庄原市の床下浸水)
広島県全壊:30万円、半壊:10万円
庄原市全壊:20万円、半壊:10万円、床上浸水・一部損壊:5万円、床下浸水:2万円
市で調査を行い対象者を特定しますので、原則、申請等の必要はありません。
問い合わせ
生活福祉部社会福祉課☎0824-73-1210
生活の再建支援 被災者生活再建支援金 住家が全壊または大規模な損壊が認められる世帯等に再建支援金が支給されます。
●問い合わせ先および詳細はこちらをご覧ください。
災害援護資金
※8月9日追加
※受付は終了しました。
事業の再開支援 被災地域販路開拓支援事業
※9月6日更新
被害を受けられた小規模事業者が、商工会・商工会議所と一体となって経営計画を策定し、販路開拓など事業再建に取り組む費用(機械装置費、車両購入、設備廃棄等)を支援します。
補助率等:事業に要した経費の4分の3(上限225万円)
※商工会議所、商工会との協議が必要となります
【一次受付締め切り】9月7日(金) 【二次受付締め切り】10月5日(金)
●問い合わせ先および詳細はこちらをご覧ください。
商工業者支援補助金
※8月9日追加
被害を受けられた小規模事業者が、機械装置等を復旧する経費を支援します。
※上記の「被災地域販路開拓支援事業」が適用となった小規模事業者が対象です。
補助率等:被害総額から損害保険金および上記の制度による補助額に2分の3を乗じた金額を控除した額に、2分の1を乗じて得た額(上限200万円)
※被害届出証明書の発行については、お問い合わせください。
●問い合わせ先および詳細はこちらをご覧ください。
商工業者等災害関連資金
※9月7日追加
平成30年7月豪雨災害で被害を受けられた商工業者等に、貸付、信用保証、給付・還付、金融相談などの支援をします。
●詳細はこちらをご覧ください。(PDF)
問い合わせ
企画振興部商工林業課☎0824-73-1178
被災地の復旧支援 農地、農業用施設などの復旧依頼 被災した農地や農業用水路などに対し、補助制度を活用して復旧事業を行います。
問い合わせ
環境建設部建設課☎0824-73-1150
農林土木事業における分担金の軽減
※8月9日追加
平成30年7月豪雨が激甚災害に指定されたことに伴い、国庫補助事業の対象となる農林土木事業において、分担金の額が軽減されます。
分担金の額
農地の災害復旧:事業費の100分の2(普通災害は100分の4)
農業用施設および林道の災害復旧:事業費の100分の1(普通災害は100分の2)
●問い合わせ先および詳細はこちらをご覧ください。
農林施設整備の拡充支援
※8月9日追加
被害を受けた農地および農林施設のうち国庫補助事業の対象にならないものについて、事業再開のための復旧を支援します。
対象事業:3万円以上
補助率等:経費の4分の3(上限30万円)
●問い合わせ先および詳細はこちらをご覧ください。
農林漁業者等災害関連資金
※9月7日追加
平成30年7月豪雨災害により被害を受けられた農林漁業者等の運転資金や被災した農林漁業施設等を復旧するための施設資金の調達を支援します。
●詳細はこちらをご覧ください。(PDF)
問い合わせ
企画振興部農業振興課☎0824-73-1131
有害鳥獣防除施設の復旧
※8月9日追加
災害により被害を受けた有害鳥獣防除施設を復旧する場合に、資材等の購入費を補助します。
対象事業:災害により被害を受けた有害鳥獣防除施設(電気牧柵、ネット、フェンス、トタン等)の復旧に要する資材等の購入
補助率等:経費の2分の1以内
平成32年度末までに完了する事業を対象とします。
問い合わせ
企画振興部商工林業課☎0824-73-1124
生活道整備補助金の拡充
※8月9日追加
生活道整備補助金の補助対象要件を緩和し、被害を受けた生活道の復旧を支援します。
補助率等:経費の5分の2(上限64万円)
●問い合わせ先および詳細はこちらをご覧ください。
再交付 保険証等の再交付
(国保、後期高齢者医療など)
【交付手数料は無料】
被災により国民健康保険証などをなくされた場合、すみやかに再交付を行います。
●問い合わせ先および詳細はこちらをご覧ください。
交通規制 地域生活バスなどの運行状況
※9月5日更新
予約乗り合いタクシー、市営バス、路線バスなど
●問い合わせ先および詳細はこちらをご覧ください。
市道等の通行止め 災害による市道等の通行止めの状況をお知らせします。
問い合わせ
環境建設部建設課☎0824-73-1150
その他 義援金の受付
※8月15日更新
受付期間:12月28日(金)まで
受付方法:
・窓口での受付(領収書が必要な方)
・募金箱での受付
・口座振込(8月8日から可能となりました)
受付場所:本庁市民生活課および各支所窓口
●問い合わせ先および詳細はこちらをご覧ください。
ボランティア派遣の依頼 被災された方の家屋内の清掃や片付けなどを支援するボランティアを派遣します。
●問い合わせ先および詳細はこちらをご覧ください。
ボランティアの募集 被災家屋の片付けなどを支援していただけるボランティアを募集しています。
●問い合わせ先および詳細はこちらをご覧ください。
無料法律相談
※期限延長:10/31→
12/28
12月28日(金)まで12時~16時(土日含む)
豪雨災害による困りごとに弁護士が無料で対応
【通話料も無料】
●問い合わせ先および詳細はこちらをご覧ください。
消費者トラブル相談 10時~16時(土日含む)
豪雨災害による消費者トラブルに無料で対応
【通話料も無料】
●問い合わせ先および詳細はこちらをご覧ください。

災害行政相談窓口
※9月6日更新
8時30分~17時15分(土日含む)
豪雨災害による困りごとに中国四国管区行政評価局が無料で対応
【通話料も無料】
●問い合わせ先および詳細はこちらをご覧ください。

●生活再建支援については、次の資料からもご覧になれます。
生活再建支援第3次【8月21日更新】

※「用語解説」のご連絡については、ウェブリオまでお問い合わせください。